講演会
建築探偵が導く
世界文化遺産の謎解き

九州大学大学院教授
藤原惠洋氏

11/4
天草市民センター 大会議室
10:00〜11:30

席数の都合により入場整理券が必要となります

藤原教授には陶磁器コンテストの審査員を長くお願いしています。審査員を依頼した理由は、藤原教授の専門外の分野についての知見と見識に、いつも驚かされるからです。今回の講演は専門分野の講演となるので、とても興味深い話になることは間違いありません。藤原教授はバーレーンで開催された世界遺産委員会の現場に、日本イコモス国内委員として実際に立ち会った人なのですから。現地の状況やこれまでの経緯など、指定までの顛末を語ることの出来る、数少ない人物です。表話や裏話。。。建築史学という見地からも必見の講演会です。

1955年7月7日熊本県菊池生まれ。1979年九州大学工学部建築学科卒業。1982年東京芸術大学大学院修士課程修了。芸術学修士。1988年東京大学大学院工学系研究科建築学専門課程博士課程修了。工学博士。東京大学生産技術研究所で故村松貞次郎名誉教授、藤森照信教授に師事。建築・都市・生活文化デザインを横断する日本の近代化過程を実証的に論考してきた。代表的な研究論文は「日本近代建築における和風意匠の歴史的研究」(東京大学博士論文)。代表的な著書は「上海 疾走する近代都市」(講談社現代新書)。千葉大学助手を経て、現在は九州芸術工科大学助教授。芸術情報設計学科芸術文化論講座において「芸術文化環境論」「芸術文化企画論」を講じる。同じく大学院芸術工学研究科では「芸術文化環境特論」を講じる。美学会、文化経済学会、生活文化史学会等の学会活動も幅広く、日本建築学会歴史意匠委員会委員、日本デザイン学会評議員を歴任。日本イコモス国内委員会 委員

会場案内図はこちら

天草市民センター・体育館・武道館

天草大陶磁器展会場(体育館)

注)大会議室・第1会議室へはホール前の階段をご利用ください。

アマクサローネ1階会場(エントランス1階)
アマクサローネホームページへ

アマクサローネ2階会場(エントランス2階)
アマクサローネホームページへ

 

入場整理券・チケットのお求め先

丸尾焼 北原町 0969-23-9522

天草市経済部産業政策課 0969-23-1111 代表

※当日券もございます。当日券は会場受付にて開演30分前より配布いたします。

ディスカッション・講演会 お問合せ先

丸尾焼 熊本県天草市北原町3-10 TEL 0969-23-9522 FAX 050-3488-9252

Scroll to top